banner657.jpg

2011年06月22日

ボホール不動産ツアー

20110622.jpgボホールのみならず、フィリピン全体で何かしら部屋とか家など不動産をネットで探すのは大変なようです。




日本だとネットに掲載されている情報が豊富で見切れないくらいですが、フィリピンはネットがまだまだ未発達なようで、しかもボホールみたいな田舎で賃貸用の家を探すとき、ネットだけだとほとんど選択肢がありませんたらーっ(汗)(しかも結構いい感じの物件はほとんど埋まっているんですよねダッシュ(走り出すさま)



ということで、写真はボホールで一軒家探し中のとき、現地の業者に連れて行ってもらった物件のうちのひとつ手(チョキ)海沿いのレストランスペースつきの一軒家(笑)。中央の青いのはもちろん海で、その手前はなぜかレストランスペース。写真には写っていませんが、右側には一軒家がありました(要リノベーションexclamation



メイド用のコテージ2棟ついてなんとお値段月 24,000円exclamation×2



・・・なんていうトンデモ物件なんか社会勉強のために見て回ったりするツアーなんかもご用意しておりますのでボホールに来られた際はお気軽にご連絡くださいexclamation(ちなみに私個人としてはこういう物件が大好きなのですが、現実的に考えてとなりの一軒家に住めるようになるまで金と時間がかなりかかりそうだったのでやめましたふらふら



シェアハウス・ボホール


シェアハウス・ボホールの英語合宿 英語チューター一覧
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 18:54 | Comment(3) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

ボホール雨季・乾季・気候

20110621.jpgボホールでは3,4,5月が乾季、その他が雨季ということになっているようです。



昨日は一日中晴れてましたが(夜少し降ったかな?)確かに5月に比べると雨が多い気がします。



フィリピンのほかの地域では最近毎日雨・・・(byセブ島北部情報)なんてこともあるようですが、ボホールの雨はすぐやむような印象です手(チョキ)



一説によると、ボホール島は小さいので空からみると海と同じような状態で上昇気流の発生が少なく、かつ雨雲もすぐとおり過ぎてしまうんだとか・・・exclamation&question



あと台風もすぐ東に発生地帯がありポンポンできては北上してますが、ボホールは小さいうちに速度も速くとおりすぎてしまうので、あまり被害はなさそうです演劇(セブ島北部やマニラのあるルソン島は大変なようですが・・・)



というわけで、シェアハウス・ボホール雨季のご滞在中毎日雨でエンジョイできない・・・ってことはまずないと思いますので、安心してお越しくださいねるんるん



写真はパングラオ島で最も栄えている?外国人ばっかりのアロナビーチ。



シェアハウス・ボホールの英語合宿


シェアハウス・ボホールの英語チューター一覧

posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 11:32 | Comment(0) | ボホール基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

英語合宿チューター写真・ビデオ公開しました!

20110620.jpgボホール島ととなりのパングラオ島で先日2日間かけておこなった写真・ビデオ撮影ですが、先週既にアップしてましてブログでのご報告遅れました・・・


写真は英語・英会話チューターのチャーミー先生です!自己紹介文にもありますが、パングラオ島ユース・オーガニゼーションという組織のリーダーだそうです手(チョキ)(どういう組織か詳しく存じませんがたらーっ(汗)、とにかく偉いようです)



英語・英会話チューター陣スタート組はなんと女性14名、イケメン1名という構成ですグッド(上向き矢印)



その他のチューターの写真・ビデオもアップしてますので、是非シェアハウス・ボホールのサイトにご訪問くださいるんるん



次項有英語チューター一覧



次項有英語合宿の詳細



次項有シェアハウス・ボホール

posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 11:42 | Comment(0) | シェアハウス・ボホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ボホールの主役!?ターシャ

20110618t.jpgボホールでよく掲載される写真、チョコレートヒルズと並んで必ず見かけるターシャ!



世界最小の霊長類としてギネスブックにも登録されている、超〜ちっこいメガネザルです手(チョキ)



島のマスコット的な存在なので、多分世界でもこの島にしか生息していないのでしょう・・・犬



あまりの可愛さにターシャ飼って「ターシャのいるシェアハウス」なんぞをやろうかとも思いましたが(笑)さすがマスコット的存在、免許が必要で飼育も大変そうなためすぐあきらめました・・・たらーっ(汗)



シェアハウス・ボホールはこちら!


ボホールの英語合宿はこちら!




posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 20:42 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ボホールの絶景!チョコレート・ヒルズ

ボホール島を紹介する写真や記事、パンフレットに必ずといって20110617.jpgいいほど登場するのが写真のチョコレートヒルズ!



ボホールでは4-6月が乾期で、この季節だと草が枯れて茶色になり、円錐形の山々がその名のとおりチョコレートのようにみえるそうです手(チョキ)



私は4月に行ってきましたが、ちょっと早かったみたいで一面緑でした・・・あせあせ(飛び散る汗)それでも絶景には変わりなしexclamation×2スケールの大きさに圧倒されましたるんるん



ちなみにプロのカメラマンが絶景ポイントで写真をとってくれ、帰り際に1枚100ペソ(200円くらい)でプリントしてくれます。私の場合はプリントされたものでなくどうしてもデジカメのデータが欲しかったので、しつこく交渉してたらーっ(汗)手持ちの携帯のmicroSDカードにコピーしてもらいましたいい気分(温泉)



手持ちの携帯のカメラで素人写真を何枚か撮りましたが、天と地ほどの違いがありましたグッド(上向き矢印)写真って難しいですねダッシュ(走り出すさま)一応正式なサービスではないようなので、対応してくれるとは限らないのですが、興味のある方は是非チョコレートヒルズに行かれた際トライしてみてください犬 (私の場合は撮影した13枚全部買うからデータ頂戴!という作戦で、めでたくOKでした)
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 23:59 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボホールで行ってみたい場所

20110616.jpgボホールでのパートナーのツアーガイドからもらった写真を「ボホール観光」ちょくちょく紹介していきます!



今日は無人島の写真をご紹介。無人島といえば、某有名海外テレビドラマや某有名電波少年番組で複数人が数日共同生活するような、森があって火をおこしたり、小屋や果てにはいかだをつくって無人島を脱出!な感じのものを想像してしまいますが、ボホール周辺には『砂浜だけの!』写真のような無人島がいくつかあるようでするんるん


これだと一泊すら難しいでしょうけれど、この砂浜、ただただ端から端まで歩いてみたいexclamation×2


海面上昇がどんどん進んでいくと、こういう景色も今だけなんでしょうか・・・
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 00:05 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ボホールの交通手段(バイク買いました)

20110613.jpgボホール島には、電車というものはありません(フィリピン国内で電車というものがあるのは多分マニラ近郊だけで、セブにもありません)



そんなわけで、ボホール島上陸当初はかなり不便を感じてましたので、バイク買っちゃいましたダッシュ(走り出すさま)(写真、バイク好きなものでつい・・・)



ボホール島ではほとんどタクシーをみかけることはなく、フィリピン国内ではおなじみののジープニーとトライシクルが現地人の足代わりとなっています晴れ(※ジープニーとトライシクルの解説についてはまた別の機会に・・・るんるん




ここタグビララン市では40円くらいからでタクシー代わりにトライシクルを利用でき、かなりの数がありますので、夜中に出かけない限りは市内で交通手段に困ることはないですよグッド(上向き矢印)(逆に夜中だと捕まえるのは至難の業ですパンチ
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 23:54 | Comment(1) | ボホール基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェアハウス・ボホール2号店!?

20110612.jpgボホール英語合宿チューターの撮影会、土曜も引き続き行いました!



撮影会場はパングラオ島ドマルアン・リゾート近くの一軒家。現在リノベーション中で、室内は結構煩雑としてますがロケーションが素晴らしい〜exclamation



写真が2階テラスからの眺め。遠浅で静かなミンダナオ海が笑っちゃうほど目の前でするんるん



思わず「ここをシェアハウス・ボホールの2号店にしようか!?」と盛り上がってしまいましたわーい(嬉しい顔)



チューター英語合宿用・撮影会での写真やビデオのアップはもうしばらくお待ちくださいダッシュ(走り出すさま)
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 08:21 | Comment(0) | 英語合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ボホール英語合宿チューター撮影会

20110610.jpgボホールのシェアハウス、SHARE HOUSE BOHOLには英語合宿というメニューがあります。



英語合宿ではアメリカ英語の発音のきれいなフィリピン人チューターが格安で1日つきっきりで(8時間)英語を教えてくれますグッド(上向き矢印)



一応ページは作成したものの、チューターの情報が全くありません・・・どんな人が担当するのかあらかじめ知りたいですよねexclamation



というわけで昨日の撮影会とあいなったわけです。現地の若者わーい(嬉しい顔)と交流するのは実は初めてなのでいろいろ新鮮でした。



いろいろ準備が整ったら youtube あたりにアップしますね〜手(チョキ)
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 18:57 | Comment(0) | 英語合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ボホール基本情報その2(バランガイとは?)

ボホール島には 自治体(市町村) が 47、バランガイ が 1,109 あります(2009年)。



ひらめきバランガイ(Barangay)とは市町村を構成するフィリピン独自の行政地域のこと。ボホールでは1市町村あたり 1,109 / 47 = 23.6 個のバランガイがあることになりますね。



たとえば日本だと住民票は市町村役場にとりにいきますが、似たものをフィリピンだとその住所を管轄するバランガイにとりにいくことになります。



警察の機能ももっているようで、その地域ではかなり強力な権限があるようですexclamation



それではまた次回ダッシュ(走り出すさま)
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 12:33 | Comment(0) | ボホール基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。