banner657.jpg

2011年07月28日

ボホールにアキノ大統領が来る!?

20110728.jpgボホール最大のお祭り「サンデュゴ・フェスティバル」が開催中で毎日お祭り騒ぎのタグビララン市からお伝えしています。



昨日もフェリー埠頭の会場では夜遅くまでイベントやってましたよるんるんBohol Island State University (BISU) の学生さんたちのイベントでした晴れ



さて、フィナーレを迎えるサンデュゴ・フェスティバルですが、31日はボホールの目抜き通り CPG Avenueを写真のようなダンスをする人達で埋め尽くされるようですどんっ(衝撃)



そしてこの日はお祭りを見に現フィリピン大統領のアキノ氏が来るとか・・・ボホールにはとなりパングラオ島に「NEW BOHOL INTERNATIONAL AIRPORT」の建設が進められてますが、その視察もあるので、今用地をきれいにしているとかなんとか・・



ということで、31日もし大統領をみかけたらしっかり写真とってきますカメラ



この建設中の新国際空港の情報も今後お伝えしていきますね!
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 12:34 | Comment(8) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

ボホールのお祭りサンデュゴ(Sandugo)フェスティバル(7/1〜31)

20110719.jpgボホールのお祭りに関するポスターをもらいましたので、セブ情報はお休みしてフェスティバル情報をちょっとご紹介。



サンデュゴ(Sandugo、和訳:血盟記念)とは1565年にはじめてフィリピン諸島を征服したスペイン人ミゲル・ロペス・デ・レガスピがボホールに寄港船した際、当時のボホール人の領主シカトゥナとの和平のしるしとして、お互いの腕の血を杯バーに入れ飲み合ったという故事のこと。



これを記念してボホールでは毎年7月1日〜31日にお祭りがあるようですグッド(上向き矢印)(5月もそこらじゅうでお祭りやってたような気がしますがダッシュ(走り出すさま)



スケジュールが記載されてましたので転記しますと:


April 25 - July 31 - Trade and Food Fair @ The City Tourist Port
July 1 - Tagbilaran City Charter Day
July 1-31 - Nightly Entertainment @ The City Tourist Port
July 11-19, 2011 - Agri Fair @ Capitol Annex Ground
July 14 - Miss Bohol Sandugo Pre Pageant @ The City Tourist Port
July 16 - Miss Bohol Sandugo Pageant Night @ The Bohol Cultural Center
July 20-24, 2011 - Product Showcase @ The Island City Mall, Parking Area
July 22 - Bohol Day Celebration
July 31 - Streetdancing Competition @ The CPG SPORTS COMPLEX


こないだのミス・ボホールはこのお祭りの中の一イベントだったのですねひらめき


こういうポスターはボホールの観光部に行けばもらえるみたいなので、今度からは早めに入手しときますexclamation
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 13:00 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

無人島で写真撮ってきました!

20110716-1.jpgボホール周辺にはいくつか無人島があるようです。



そのうちのひとつ、ボホール島中心部からおそらく一番行きやすい「Puntod」という島に行ってきましたるんるん


アルファベットのCのような形をしていて、端からもう一方の端まで15分くらいで歩いていくことができます。島の中心にだけ小さな森があります。


20110716-2.jpg無人島なので電気もなく夜は誰もいないと思われますが、観光地のため一方の端は数隻停泊しており、観光客向けに生ウニやココナッツジュースを売っている人たちがいてにぎやかでしたわーい(嬉しい顔)(無人島じゃないじゃんexclamationと思いましたが、まぁ誰もいなかったらいなかったで寂しすぎますがあせあせ(飛び散る汗)



位置としてはバリカサグ島に行く途中にありますよ〜(Google map にのってなかった・・さすが無人島)
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 13:06 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ボホール不動産ツアー

20110622.jpgボホールのみならず、フィリピン全体で何かしら部屋とか家など不動産をネットで探すのは大変なようです。




日本だとネットに掲載されている情報が豊富で見切れないくらいですが、フィリピンはネットがまだまだ未発達なようで、しかもボホールみたいな田舎で賃貸用の家を探すとき、ネットだけだとほとんど選択肢がありませんたらーっ(汗)(しかも結構いい感じの物件はほとんど埋まっているんですよねダッシュ(走り出すさま)



ということで、写真はボホールで一軒家探し中のとき、現地の業者に連れて行ってもらった物件のうちのひとつ手(チョキ)海沿いのレストランスペースつきの一軒家(笑)。中央の青いのはもちろん海で、その手前はなぜかレストランスペース。写真には写っていませんが、右側には一軒家がありました(要リノベーションexclamation



メイド用のコテージ2棟ついてなんとお値段月 24,000円exclamation×2



・・・なんていうトンデモ物件なんか社会勉強のために見て回ったりするツアーなんかもご用意しておりますのでボホールに来られた際はお気軽にご連絡くださいexclamation(ちなみに私個人としてはこういう物件が大好きなのですが、現実的に考えてとなりの一軒家に住めるようになるまで金と時間がかなりかかりそうだったのでやめましたふらふら



シェアハウス・ボホール


シェアハウス・ボホールの英語合宿 英語チューター一覧
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 18:54 | Comment(3) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ボホールの主役!?ターシャ

20110618t.jpgボホールでよく掲載される写真、チョコレートヒルズと並んで必ず見かけるターシャ!



世界最小の霊長類としてギネスブックにも登録されている、超〜ちっこいメガネザルです手(チョキ)



島のマスコット的な存在なので、多分世界でもこの島にしか生息していないのでしょう・・・犬



あまりの可愛さにターシャ飼って「ターシャのいるシェアハウス」なんぞをやろうかとも思いましたが(笑)さすがマスコット的存在、免許が必要で飼育も大変そうなためすぐあきらめました・・・たらーっ(汗)



シェアハウス・ボホールはこちら!


ボホールの英語合宿はこちら!




posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 20:42 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ボホールの絶景!チョコレート・ヒルズ

ボホール島を紹介する写真や記事、パンフレットに必ずといって20110617.jpgいいほど登場するのが写真のチョコレートヒルズ!



ボホールでは4-6月が乾期で、この季節だと草が枯れて茶色になり、円錐形の山々がその名のとおりチョコレートのようにみえるそうです手(チョキ)



私は4月に行ってきましたが、ちょっと早かったみたいで一面緑でした・・・あせあせ(飛び散る汗)それでも絶景には変わりなしexclamation×2スケールの大きさに圧倒されましたるんるん



ちなみにプロのカメラマンが絶景ポイントで写真をとってくれ、帰り際に1枚100ペソ(200円くらい)でプリントしてくれます。私の場合はプリントされたものでなくどうしてもデジカメのデータが欲しかったので、しつこく交渉してたらーっ(汗)手持ちの携帯のmicroSDカードにコピーしてもらいましたいい気分(温泉)



手持ちの携帯のカメラで素人写真を何枚か撮りましたが、天と地ほどの違いがありましたグッド(上向き矢印)写真って難しいですねダッシュ(走り出すさま)一応正式なサービスではないようなので、対応してくれるとは限らないのですが、興味のある方は是非チョコレートヒルズに行かれた際トライしてみてください犬 (私の場合は撮影した13枚全部買うからデータ頂戴!という作戦で、めでたくOKでした)
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 23:59 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボホールで行ってみたい場所

20110616.jpgボホールでのパートナーのツアーガイドからもらった写真を「ボホール観光」ちょくちょく紹介していきます!



今日は無人島の写真をご紹介。無人島といえば、某有名海外テレビドラマや某有名電波少年番組で複数人が数日共同生活するような、森があって火をおこしたり、小屋や果てにはいかだをつくって無人島を脱出!な感じのものを想像してしまいますが、ボホール周辺には『砂浜だけの!』写真のような無人島がいくつかあるようでするんるん


これだと一泊すら難しいでしょうけれど、この砂浜、ただただ端から端まで歩いてみたいexclamation×2


海面上昇がどんどん進んでいくと、こういう景色も今だけなんでしょうか・・・
posted by SHARE HOUSE BOHOL 管理人 at 00:05 | Comment(0) | ボホール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。